マレーシアにロングステイしたい人が多い理由

マレーシアにロングステイしたい人が多い理由ってなに?長期滞在向けの滞在ビザについて

マレーシアに一度旅行に行ったことがある人ならご存知かと思いますが、
マレーシアは世界各国からの旅行者が訪れる非常に人気の高い観光大国です。
さらに、マレーシアが世界中から注目される大きな理由の一つに、
ロングステイをしたい国ランキングで10年以上ものあいだ世界第一位を記録しているということがあります。
長く暮らしたいと思わせる環境が整っているマレーシアは、実際に多民族国家であることから
世界中から訪れる観光客に寛大であり、ロングステイ者向けの滞在ビザを積極的に発行しています。
それが今回する長期滞在者向けのビザ「MM2H(マイ・セカンドホーム・プログラム)」です!
 

◎マレーシアへの長期滞在が大人気なワケは?

マレーシアが10年以上もロングステイしたい国として1位を受賞している理由は、どんなところからでしょう。
その中から代表的な理由をいくつか紹介します。
 
生活費が安い!
マレーシアに世界各国から長期滞在を希望する人が訪れる理由、
それはやはり「マレーシアへの生活費の安さ」が大きな理由になっているようです。
とくに、定年退職をして年金生活をする人にとっては限られた資金のなかで有意義に暮らすためには、
どうしても生活費を節約しないといけません。
これがマレーシアであれば、日本でかかる生活費の半額、またはそれ以下の破格の安さで
暮らしていくことができるため長く暮らしたいと思う人にとっては最高の環境なのです。
 
マレーシアなら日本からも近いから移動が楽!
ロングステイを希望する人のなかには、冬の期間だけはマレーシアに行って暮らすということも多いようです。
マレーシアと日本は直行便がでていますし、半日もかからずに到着することができることから
高齢の方でも移動が楽だと人気があります。
なにかあればすぐに日本に戻れますし、逆にマレーシア行きを突然思い立ったときにも
深く悩むことなく飛び立つこともできる近さに位置していることが魅力です。
 
インフラが整備されている+リゾートライフも味わえる!
アジア圏のなかでもインフラが整備されているマレーシアでは、とくに首都クアラルンプールに暮らせば
ショッピングセンターも医療機関、日本食チェーン、住まいなども充実しているので
ほとんど不自由することはないでしょう。
一方で、インフラが整備されているだけがマレーシアの良さではなく、
それと同時にリゾートライフを味わえることが長期滞在者に人気を得る理由の一つなのです。
マレーシアは一年中気候が安定しているので寒いのが苦手な人には嬉しい常夏状態です。
そして、マレーシア国内にはたくさんのリゾート地があることから、国内旅行を思う存分楽しむことができます。
長期滞在期間中は、緑が豊富で自然豊かなマレーシアらしさを十分に満喫することができるでしょう。


マレーシア 留学